2017・09
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/12 (Thu) 秋深し

ブログを更新しようとしたら、迷惑コメントが…。
どこからか一括送信されたような、文すらなりたっていないようなモノ。
今日コメントされたものでも70件以上ありました。
…削除に時間がかかってしまいました。

トホホ。


先日、バイトのコが、親戚の家の芋掘りに行ってきたそう。
お土産に、でっかいさつまいもと里芋、それと柿をいただきました。

    DSCN5597.jpg

さつまいもはスイートポテトにしましたが、もたもたしていたので
変色してしまい、残念な姿に…。
味は問題ないのですが。
見た目も大事ですからね。

今やさつまいもも、年中買える時代になりましたが、
秋になると、栗と同様スイートポテトも作りたくなります。

小学生の頃、まだオーブンなど各家庭になかった時代(…もあったのですよ、若人諸君)、
トースターがあれば作る事のできたスイートポテトは、よく作った覚えがあります。

レシピはいろいろですが、さつまいもを蒸して裏ごしして、
甘さとバターや生クリームなどを混ぜ込み、アルミカップなんかに
星型の絞り袋でしぼって、ツヤだしの溶き卵を塗ってトースターに。
オーブンがなくても立派なお菓子ができていました。

今回は、面倒なので(笑)、裏ごしせず、手で成形してオーブンで焼きました。
さつまいもの素朴な味が楽しめる、それはそれで美味しいおやつができました。


…もうお腹に入ってしまったので、申し訳ないですが写真はありません(笑)。


季節を感じる、デザート…とまではいかなくても、手作りおやつは、
いつの時代でも作り続ける感覚を持っていたいな、と思いました。


アズーの『和栗のモンブラン』も、あともう少しで終了となります。

次はもうクリスマスデザートの出番ですよ。

お楽しみに。



スポンサーサイト

季節 | trackback(0) | comment(0) |


2009/10/08 (Thu) 今年も栗

今年も栗の季節がやってきました。

毎年作っている『栗の渋皮煮』。
時間も手間もかかるのですが、とにかく美味しいので、
苦労を惜しまず作っています。

何がって、この鬼皮(一番外側の固い皮)をむく作業が大変なのです。
DSCN5578.jpg
前の晩から水につけておくとむきやすくはなるのですが。それでも大変。

作っている途中の写真を撮り忘れましたが…。
渋皮が残った栗をタンサンと煮てあくを取り、
栗の周りの苦みのある筋的なものを、つまようじで渋皮を破らないように丁寧に取り、
それからザラメを入れてコトコト煮ていきます。

計3時間ほどかけてできあがったのが、コレ。
DSCN5583.jpg

市販のものは甘過ぎるらしく(買ったことがないのでさだかではありませんが)、
自分で作るの甘味の調節もできるので、安心です。

毎回、栗の味で若干の差がでるので、食べてみるまでわからないのが困りもの。

…パク。

うーん。栗自体は美味しいのですが、もうすこし皮を煮た方が柔らかくなったかも?
あまり煮過ぎても、逆に実が固くなりすぎるので、微妙なところです。
まだ勘を掴める程の域ではないので、毎回毎回勉強です。

おばあちゃんになる頃には、勘で作れるようになりますかね(笑)?


今年はこれを使ってモンブランをご提供。
写真はまだですが、栗が主役のシンプルなデザートになるかと。
国産の栗の渋皮煮に、フランス産の香り豊かなマロンクリームを絞って
仕上げるカンジです。

今週末にはご提供予定です。
栗が店頭に並ぶまでなので、1ヶ月くらいの限定メニューになると思います。
(なくなったら突然終わりますので)


ぜひぜひご賞味下さいませ。

季節 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/12 (Sat) 秋の気配

久しぶりにまとまった雨が降りました。
そのおかげで妙に涼しくなりました。

これから、ひと雨ごとに涼しくなっていくのですね。

000041.jpg

先日、秋のイベントのお話をいただきました。

本のお祭り『BOOKUOKA』の「カフェで再現!ブックレシピ」参加のお話です。
絵本に出てくるお菓子や、本をイメージしたメニューを実際お店で提供するという、
本好きには腕がなる企画です。
(とか言って、毎年「生みの苦しみ」にもがいているのですが)

今回で3度目の参加になりますが、このお話をいただく度に、

「あー、秋が来るんだ」

と思います。


一応、本は選定しました。


決めた後にわかったのですが、
この原作で来年映画化されるそうです。

これ、実は2度目なんです。

一昨年決めた本が、山田詠美さんの『風味絶佳』だったのですが、
これも後で、直に映画が公開と知りました。

本好きとしては、この偶然ちょっと面白いなーと思ったりして。

本の神様が私を操っているのか(笑)?


ま、そんなカンジで、企画までお楽しみに。

BOOKUOKA

季節 | trackback(0) | comment(0) |


2009/09/08 (Tue) 夏の終わり

残暑厳しいですが、すっかり朝晩は涼しくなりましたね。
虫の声なんかも聞こえたりして、秋の訪れはもうすぐなのを感じます。

  夕焼け

そんな夏の終わりの海岸です。
真っ盛りの時期とは違う、憂いを含んだ色をしていました。

秋。

そろそろ秋デザートの登場です。

スーパーには栗が並んでいました。

今年も作らなくてはいけません。栗の渋皮煮。

…義務ではないのですが(笑)、店頭に栗が並び始めると
「は!作らなくては!栗の季節が終わってしまう!」
という、訳のわからない脅迫観念に襲われます。

そんな、脅迫的に作られる(笑)栗の渋皮煮。

今年はどんなデザートに使われるのか、乞うご期待!

季節 | trackback(0) | comment(0) |


2009/08/18 (Tue) 若いほうずき

お盆のお休み、皆様いかがお過ごしでしたでしょうか?
…お休みなかった方もいらっしゃいますよね。

私事ですが、田舎に帰ってのんびりさせていただきました。
久しぶりに帰ってみると、緑がいっぱいでびっくりしました(笑)。

azulの前の駐車場には、管理をされてる方が季節の花をたくさん並べています。

何か、フェンスに絡んで伸びてる植物があるなーと思い見ていたら、
なんと、ほうずきでした!
緑だったので、いまいちピンとこなかったのですが、形があらわれてくると
ほうずきだってことがわかりました。

  ほおづき2

これから赤く色づいていくのですねー。

…あぁ、夏も終わるのか~…。


そんな過ぎゆく夏を楽しむイベントも企画しています。⇒『納涼そうめん祭り』
予約制ではありませんので、とびこみ歓迎です!
皆様こぞってご参加ください!

季節 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP | next >>

プロフィール

cafe azul

Author:cafe azul
福岡市中央区今泉にあるカフェ「cafe azul」のブログです。
新しいメニューやイベントの紹介・日々の事などを綴っていきます。
お客様とのコミュニケーションの場ともなれば幸いです。

公式HP
http://www.cafeazul-web.com

《MUSIC》

music with a view /V.A

音楽のある風景 ~夏から秋へ~ / music with a view -summer to autumn-

橋本徹氏セレクト。どれも当たり曲ばかり。

《BOOK》

ノルウェイの森 / 村上春樹

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)


言わずもがな。映画化前に再読。       映像化が楽しみ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。