2008・01
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/29 (Tue) 猫ブームにあやかって?

2007年は「猫」がネット上で何かと話題となっていたようです。
写真集までも発売されたりで、ちょっとした猫ブームを巻き起こしていたとか。


今泉にはなぜか野良猫をよくみかけます。
かくいう店の周りにも、いろんな模様がウロチョロしています。
…けして飼ってるわけではないのですが。

「あ、みつかった」
DSCN4872.jpg

                    気づかれてません。
                    DSCN4871.jpg

逃げている途中。
DSCN4869.jpg



こないだは、あまり見かけない猫がいると思ったら、飼い猫であろうグレーのコが迷い込んでいました。
猫は迷ったらなかなか帰ることができないと聞き、不憫だなぁ。ちゃんと家に帰れたのかなとちょっと心配しました。



…とは言え、私はもっぱら「犬」派なんですけれども。

スポンサーサイト

日々のこと | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/26 (Sat) 1月27日のメニュー

今日のお昼、今は山口の岩国市に住んでいるコが、帰省途中に遊びに来てくれました。
彼女は去年の春くらいまで、学生時代からアズーでバイトをしてくれていた元スタッフです。
笑顔の素敵な可愛いコです。
何だかんだと、卒業しても何度かお世話になってしまいました。
帰省した時によくお店には顔を出してくれるのですが、今回は劇的な近況報告をしてくれたりして、時が流れているのを感じました。


アズーはオープンしてもうすぐ丸3年になるカフェです。

最初のうちは、最低限のスタッフ数で営業していたのですが、メニュー変更などを行なっているうちにそれでは回らなくなってしまい、友達やそのまた友達、果てにはわざわざ紹介してもらったりして、臨時で手伝ってもらうこともしばしば…。
今まで何人のスタッフがいたかわからないほど。…お恥ずかしい。

故に、本当に周りには助けていただきました。

そんな過去にスタッフだった方々が、時折、元気な顔を見せに遊びに来てくれる事が嬉しくもあり、彼らがそうして来てくれる内はお店を続けていけたらな、と思います。


また、アズーを愛してくださっている(と私が勝手に思い込んでいます・笑)、今は大阪在住のお客様も、帰省中という事で来てくださいました。

そんな方々が、何かの折にお店に足を運んでくださって、「あぁ、あの頃と変わらずここに在ったね」と思っていただける内は、同じように此処に存在できたら、それはやはり幸せな事だとも思います。


さて、1月27日のメニューです。
ランチは4種類。
   マッサ・デ・トルタプレート     ¥750
   ミネストローネ風スープパスタ   ¥780
   アズーのハヤシライス       ¥800
   タイ風グリーンカレー(ラッシー付)   ¥980

なくなり次第終了です。

☆期間限定スイーツ☆
苺とバナナのパフェ チーズクリームトッピング
にんじんケーキ チョコクリームのせ

☆おすすめドリンク!☆
ミントモカチーノ
ハニーラテ
自家製ホットジンジャー

★バレンタインギフトの承りも始まっております★
      カップ


営業時間は、12:00~18:00までとなります。

皆様のお越しをお待ちしております。

ご案内 | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/25 (Fri) 甘いものの効能

先日のこと。

友達が何だか落ち込んでいるようなメールを送ってきました。
実態の無いような悩み事を抱えているようで、他人が何と言っても解決しないような状態。
「とにかく何でも話聞くけど?」
そう返信をしていました。

そしてひょっこり友達が現れました。
別段顔色が悪いとかもなく普段と変わらぬ様子に、若干安心しつつ迎えました。

カウンターに座っても別に深刻な顔つきでもなく、「ちょっと参っちゃっててね~」と言いながらコーヒーを注文しました。
その様子を見て、私も特に気を使わず、悩みに触れることなく何てこと無い会話をしていました。

ちょうど、試作がてら作ったクッキーがあったので、コーヒーに添えて出しました。
友達は小さなおまけに喜び、コーヒーを飲んで一息ついて、クッキーをパクっ。


「…おいしい~。やっぱり甘いものは落ち着くね」


クッキーと同じくらい甘い笑顔を見せてくれたので、ちょっとホッとしました。

その後、別の友達と合流してご飯を食べてデザートも食べて、笑ったりおしゃべりしているうちに少し気分がよくなったようで、帰る頃にはすっかりいつもの笑顔で、
「ごちそうさまでした。何か元気が出たみたい!」
そう言って晴れ晴れとした顔でお店を後にしました。



福岡・小倉から長崎まで続く長崎街道は、別名『シュガーロード』と呼ばれ、日本で始めて砂糖が輸入された長崎を起点に、中国からのお菓子などもこの街道を通じて全国に広まったと言われています。
昔から甘いものを摂る習慣のある九州の人は、明るく心が豊かな人が多いとか。

甘いものは、心や体をちょっとでも元気にする力のある大切な要素なんだと実感しました。

           DSCN4867.jpg

日々のこと | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/23 (Wed) 寒の内

一年を通して最も寒くなる頃を『大寒(だいかん)』といい、新暦の1月20日頃がそれにあたります。
『大寒』から『立春』と呼ばれる新暦2月4日頃までの間を、『寒の内』と呼びます。

その名にふさわしく、ここ2、3日の間は冬の寒さが戻ってきています。
空にも低い雲が垂れ込めていました。

夕方には、久し振りに夕日らしきものが、その低い雲と雲の間からみられ、オレンジの柔らかな光に少しだけホッとしたりしました。

   



今日東京では雪が降っていたそうです。
それを聞いて、東京へ行った高校の修学旅行の時を思い出しました。
たまたま私たちが東京観光をする日、何十年か振りの記録的な大雪に見舞われました。
積雪もかなりの量で、慣れない場所にもかかわらず、歩きづらいし、荷物は多いし、なぜわざわざこんな日に降るのだろうと、なんとも複雑な思いをしたのを思い出しました。


小さい頃、九州とはいえ、冬になるとよく雪は降っていたように思います。
私が生まれ育った場所は、海に面した比較的暖かい地域ではありましたが、雨の次の日には、小学校のグラウンドが凍ってスケートまがいのもので遊べたり、通学路の途中にところどころ立った霜柱を、踏みながら遊んで通ったり、積雪があれば小さな雪だるまを作ってみたり…。
…単に田舎なだけなんですけれどもね。

今よりも格段に寒かったけど、そんな事は関係ないほど楽しかった記憶があります。
日々の生活で『冬』を感じられていた大切な記憶です。


今では、ちょっと寒くなると油断して、うっかり風邪をひいてしまうような軟弱な大人になってしまいました。
寒さに負けず元気に走り回っている子供達を、羨ましく眺めている冬の日々です。

季節 | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/19 (Sat) 布の一生&1月20日のメニュー

お店で使っていたリネンの布巾を、年明けに新しいものに交換しました。
気持ちを新たにと取替えました。

が、多少くたくたにはなっているものの、まだ使おうと思えば使える。

…そこで、掃除に使おうと雑巾を作ってみました。

 DSCN4854.jpg


とは言え、ミシンを持っていないので、大きい布を半分に切って更に2枚に重ね、手縫いで仕上げました。
縫い目はさすがに不ぞろいです。使う分には支障ないからご愛嬌ということで。

仕事が終わって家に帰った時間から、ぺたりと座り込んで、針と糸を持ってちくちくちくちく…。
ちくちくし始めると時間はあっという間に過ぎ、二枚の雑巾ができあがりました。

リネンは使い込むほどになじんで毛羽立ちもないし、乾きやすいので雑菌も繁殖しにくいと利点が多く、オープン時からリネンの布巾を使っています。

今まで掃除に使っていた雑巾は、毛羽立ちが気になって掃除をした気がしなかったのが、リネンの雑巾はお見事!
キレイにふき取れました。

これに味を占めて、破れて使えなくなったリネンのサロン(エプロン)を押入れから取り出してきて、ちょきちょき裁断し、またちくちくちくちく…。

また一枚雑巾できあがり。

本で、コーヒーのかすが消臭剤になるというのを思い出し、下駄箱に入れておこう!と思い立ったら、またちょきちょきちくちく…。

小さな袋ができあがり。


楽しい。

大人になってからは、仕事が忙しくて時間もなかったので、ボタンを取り付けるぐらいしか裁縫の機会もなかったのですが、やっぱり手仕事って楽しいと思いました。
小学校の頃の手芸クラブを思い出しました。


てぬぐいなどの日本の布の特集本で、布は無駄にならないというのを見ました。
一つの役目が終わったら、それを加工してまた違う用途で使う。さらに痛んできたらまた別の物に替えて使う。
そして、最後の最後まで使い切って捨てる。
布ひとつにしても、本来はそういう使い方をしていたんですよね。

最近はエコという視点からも、再利用することは見直されています。
新しいものを全く買わないということはできないし、ゴミを捨てないということも不可能です。

でも、少しだけ立ち止まってみて、何かに使えるかも?何かで代用できないか?と考えること、その余裕を常に持てるようになりたいなと、小さな雑巾に教えられました。


さて、1月20日のメニューです。
ランチは4種類。
   マッサ・デ・トルタプレート     ¥750
   ミネストローネ風スープパスタ   ¥780
   アズーのハヤシライス       ¥800
   野菜たっぷりスパイスカレー    ¥800

なくなり次第終了です。

☆期間限定スイーツ☆
苺とバナナのパフェ チーズクリームトッピング

☆おすすめドリンク!☆
ミントモカチーノ
ハニーラテ
自家製ホットジンジャー

★バレンタインギフトの承りも始まっております★
   ホール


営業時間は、12:00~18:00までとなります。

皆様のお越しをお待ちしております。

ご案内 | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/16 (Wed) いつもの景色

カフェ・アズーがある今泉は、街中にありながら緑が見られる場所です。
古くからのお家も多いからなのか、大きな木が所々に植わっています。

昔、商業ビルの中で働いていた時は、外の様子が全く見えなくて、閉じこもって仕事をしていると妙な閉塞感に襲われていたこともあります。

幸い、アズーは路面の建物なので、外の景色がよく見えます。


ただ、店の窓から見えるこの緑も、あとしばらくすると見られなくなります。



すぐそばにビルが建つのです。



緑を見ると目が休まるとはいいますが、やはりその効果は大きいと思われます。
緑があるのとないのとでは、気持ちの放たれ方が違います。

先日TVで有名な占い師さんが、一週間に一度は緑豊かな自然と触れ力を充電すると言っていました。


小さくはあっても身近なことで、緑の力を感じたりしています。

      

日々のこと | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/14 (Mon) Valentine GIFTのご案内

先日も話題にしましたが、来月2月14日はバレンタイン。

ひと足お先に、カフェ・アズーではバレンタインギフトをご提案。


日頃お世話になっている方への感謝の気持ちチョコ。
☆ロッシュ・オ・ショコラ(2個入)    ¥500 
ロッシュ

                    コーヒーが好きな彼にたっぷり入るマグと一緒に。
                    ☆チョコ&クッキーCUP   ¥1,200 
                     (マグカップ・ビスコッティ・ロッシュ・クッキー)
                   *ビスコッティをコーヒー豆に変えたセットもあります。
                    カップ
           
人気のガトーショコラとクッキーの詰め合わせ。
☆プチガトーショコラ&クッキーBOX    ¥1,500
 (プチガトー・ビスコッティ・ロッシュ)
BOX

                    お好みのメッセージ入りで贈るチョコケーキ。
                    ☆ガトーショコラ 15cm   ¥2,000
                    ホール

いずれもご予約のみの承りです。
受付は2月10日(日)までとなります。
お電話でも店頭でもご注文承ります。

派手なデコレーションではありませんが、シンプルなバレンタインギフトです。
微力ではありますが、真心を込めて作ります。

貴方の想いが通じますように。

メニュー | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/12 (Sat) 1月13日のメニュー

久し振りのまとまった雨が、昨日から降っています。
全国的に雨模様の週末みたいですね。
また少し冬の寒さが戻ってくるようです。
昨日は春の様に暖かかったのに。
何でも、この暖かさで大宰府の梅が開花してしまったとか。
…こんな気候だと、植物もうっかり間違えてしまいますよね。


1月13日のメニューです。
ランチは4種類。
   マッサ・デ・トルタプレート     ¥750
   ミネストローネ風スープパスタ   ¥780
   アズーのハヤシライス       ¥800
   野菜たっぷりスパイスカレー    ¥800

なくなり次第終了です。

☆新スイーツ☆
苺とバナナのパフェ チーズクリームトッピング
   DSCN4822.jpg


☆おすすめドリンク!☆
ミントモカチーノ
ハニーラテ

営業時間は、12:00~18:00までとなります。

皆様のお越しをお待ちしております。

ご案内 | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/11 (Fri) 十日戎に行ってきました

お正月は初詣に行った方も多いとは思いますが、私が毎年参拝しているのが、博多区東公園にある商売繁盛の神を祭る『十日恵比須神社』。
それもお正月ではなく、全国の恵比須神社で行なわれている『十日戎大祭』(毎年1/8~11まで)の期間に参拝します。

そして、今年も行ってきました。十日戎。

    9407803_876956036.jpg

お店の営業が終わってからなので、夜の12時をとっくに回っていましたが、参道には出店が並び、境内に入っても多くの人で賑わっていました。

    9407803_1386219212.jpg

参拝の為の列は50mほどでしたが、多い時間帯になると、参道の方まで列が並ぶとか。
20分ほど並んで待った後、去年一年無事に営業できたお礼を言いました。


そして、友達に連れられて本堂の裏に回りました。
そこには、小さいながらもしめ縄と賽銭箱、そして恵比寿様の像が。

    9407803_3528980282.jpg


友達が言うには、恵比寿様は目が見えないらしく、裏に回って賽銭箱を叩いて「来ましたよ」と知らせてからお参りするものだと。

初めて知りました。

先に参拝していた方が、賽銭箱を蹴っていました。
蹴って恵比寿様を落としてお参りするのが本当だと、その方は大声で主張していましたが。

全国には恵比須系神社は1300社くらいあるらしいのですが、東公園の恵比須神社は、主祭神が事代主系の神社です。
恵比須系には、蛭子(ヒルコ・えびす)を祭神とする神社もあり、大社が二つあるので参拝方法は多岐に渡るのかもしれませんね。

神社も系統がたくさんあり、現代ではどこの神社もいろんな役割を持つようになっていますが、もともとは祭神もそれぞれにあり、人を祭ったり神を祭ったり、鎮魂の為の神社(靖国を大社とする護国系)もあります。
それも、歴史の流れで変わってきたものもあったりして、神道とは興味深いものであることがわかります。


何となく参拝していた神社も、境内に記してある成り立ちなどを見比べてみると面白いかもしれませんね。

日々のこと | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/09 (Wed) 2月の準備

正月気分もすっかり消え、街はすでに動き出していますね。


アズーでも『バレンタイン』なるものに向け、新しいメニューを試作中です。

この『バレンタイン』…カタカナにするとちょっと情緒がないですね。
普段は言えない愛の告白を女性からできるという、勇気のない女の子には有り難い日です。
…とは言え、近年ではその意味も若干変わってきてはいますね。
本命から家族への贈り物、義理チョコと言われるものまで、多種多様なチョコレートが店頭には並びます。
パティシエブームなどもあり、逆に、甘い物大好きな女性達が自分の為に購入するのも珍しくないようです。
この頃のデパ地下は…まさに戦場です(笑)。


私はずっと販売や飲食店であるサービス業に従事していたので、こういったイベント事の際は、仕事で嫌というほどそのイベントにまみれ、忙しさのあまり「人の事なんかやってられるかー!」などと悪態ついていた頃もありました(笑)。
そんな訳で、自分の事にはほとんど無頓着。

子供の頃は、大好きな男の子の為に手作りチョコを一生懸命作ったり、メッセージカードを選んだり、それを渡すためにどうやって呼び出そうとか、プロセスからそのイベントを楽しんでいたように思います。

ある意味純粋だったんだなぁと思ったりします。

学校で呼び出すきっかけがつかめずに、そのまま帰途し、まだ携帯電話のない頃、わざわざ公衆電話で意中の彼を呼び出して、見た目は陳腐な包装でも心を込めて作ったチョコを渡しに行く。
不便な生活の中にも、プロセスを踏む楽しさがありました。

…実らずとも楽しい思い出です(笑)。


今は、ある意味大人になり(実年齢でもですが)、仕事といえども物を作り出すのが楽しい事になりました。
自分の作ったケーキを提供し、「わ~!おいしそう!」と言ってもらったり、「こないだのケーキ、おいしかったですー」とお褒めの言葉をいただいたり。
反応を直に感じられるようになったとき、その楽しさに気づきました。

喜んでもらえる事が楽しいのです。

今では、何にしても楽しんで作ります。
もらった相手が驚くような、それでいて喜んでもらえる事を考えながら。

根底にある気持ちは変わってないのかもしれません。


…とは言え、バレンタインの時期にしか出店しないあの店のチョコレートを求めて、多分私はデパ地下に走るでしょう。
もちろん、これは自分で食べるためですけど。

日々のこと | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/08 (Tue) 新メニュー:苺とバナナのパフェ

昨日1月7日は『七日正月』と言って、『七草粥』や『鏡開き』などなど、それぞれの習慣の行事がなされる日です。
ちなみに…15日は『小正月』20日は『二十日正月』と言うらしいです。
とはいえ、仕事や学校も始まり、世の中の正月気分は薄れつつありますが。


新しい年を迎え、アズーも新しいメニューを始めました。

            『苺とバナナのパフェ』
        

ほんのりコアントロー風味にマリネした苺とバナナと、自家製スポンジとアイスを重ねました。
トッピングしたのは、チーズクリーム。程よい甘みと酸味がアクセントになります。
層になっていますが、ぜひ全部一緒に食べていただきたいです!


苺は春のイメージがありませんか?
私はずっとそう思ってました。
世の中も春になると『いちごフェア』なるものが催されますよね。
それが、以前、4月に唐津の方に苺狩りに出かけたところ、もう苺があまりないと言われました。
春なのに、今が盛りじゃないの?!と思いました。
ところが苺の旬は1月らしく、4月のその時には苺畑にはほとんど苺が残っていませんでした。
(前日が日曜日だったのもあったとは思いますが・笑)

気候が年々変わってきているので、旬の時期でなくても味わえるようにはなっていますが、本来の旬は1月かららしいですよ。

ということで、旬の苺を味わいにいらしてくださいませ。

メニュー | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/05 (Sat) 1月6日のメニュー

新しい年も明け、すでにお仕事が始まっている方もいるのではないでしょうか?
アズーも無事に2008年を迎えることができました。
これもご来店いただく皆様と支えてくださる方々のおかげです。
ありがとうございます。
今年も、いろんなメニューと居心地のいい空間をご用意して、みなさまのお越しをお待ちしております。
よろしくお願いいたします。


さてさて。
初売りの後は冬のバーゲンと、相変わらず賑わう天神です。
店の前の駐車場は空き待ちの車で大渋滞しております(笑)。

1月6日のメニューです。
ランチは4種類。
   マッサ・デ・トルタプレート     ¥750
   バゲットとツナマヨサラダパスタ  ¥750
   アズーのハヤシライス       ¥800
   野菜たっぷりスパイスカレー    ¥800

なくなり次第終了です。

新春限定スイーツ
宇治抹茶と丹波の黒豆のパウンドケーキ

温かいドリンクもおすすめ!
ミントモカチーノ
ハニーラテ

営業時間は、12:00~18:00までとなります。

皆様のお越しをお待ちしております。

ご案内 | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/01 (Tue) Feliz Ano Novo!あけましておめでとうございます

    Feliz Ano Novo!  2008 
    明けましておめでとうございます!

みなさまにとって2008年がよい一年となりますよう、お祈りいたします。

年明けは1月4日(金)12:00~営業いたします。
ランチもデザートもお食事もご用意しております。

今年もたくさんのご来店お待ちしております。

ご案内 | trackback(0) | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

cafe azul

Author:cafe azul
福岡市中央区今泉にあるカフェ「cafe azul」のブログです。
新しいメニューやイベントの紹介・日々の事などを綴っていきます。
お客様とのコミュニケーションの場ともなれば幸いです。

公式HP
http://www.cafeazul-web.com

《MUSIC》

music with a view /V.A

音楽のある風景 ~夏から秋へ~ / music with a view -summer to autumn-

橋本徹氏セレクト。どれも当たり曲ばかり。

《BOOK》

ノルウェイの森 / 村上春樹

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)


言わずもがな。映画化前に再読。       映像化が楽しみ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。