2008・03
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/03/31 (Mon) さくら

先日、今は東京にいる元スタッフが、帰省がてら遊びに来てくれました。
「福岡寒いですねーっ!空港下りてビックリしました」
と。

確かにここ2、3日は冬のコートをひっぱりだしてきてもおかしくないくらい肌寒いです。
昨日もテレビで、東京・上野公園の、ほぼ満開の桜を観ました。
こんなに寒いと、福岡の桜はまだ満開とは言いがたいですね。
お天気が回復すれば、まだ眠っている桜も目覚めるでしょうけれど。


桜を見ると、日本に生まれてよかったとつくづく感じます。
あの淡い色やはかなさは春の訪れを感じると共に、老若男女を、ふんわりした優しい気持ちにさせてくれる気がします。
幾つ時代を経ても、景色や人が変化していったとしても、そこに桜の木がある限り、その思いは変わらないのでは、とも。


今週末には、お花見を企画している人も多そうです。
その頃には満開の桜も見られるでしょうね。


…近所の今泉公園の桜。 曇り空にはちょっと寂しげです。
   20080331162120.jpg

スポンサーサイト

季節 | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/26 (Wed) 新メニュー:コーヒーパルフェ

コーヒーはお好きですか?

私は好きです。
コーヒーを飲まないと一日の調子がおかしくなるくらいです。
…まぁ、もちろんこういう仕事をしているせいもありますけれども。
『トモノウコーヒー』さんのコーヒーに出会ってからは、特に嗜好しています。

今回は、コーヒーの魅力をお伝えしたく、その美味しい『トモノウコーヒー』さんのコーヒーを使ってデザートを作りました。
デザートなので、コーヒーが飲めないという方にも吉報(?)です。


    『 コーヒーパルフェ  DRINK SET ¥800 』
     


上品なコーヒーの苦味をいかしたコーヒーゼリーの上に、ふんわりカフェオレムースをのせて、自家製ビスコッティを添えました。
使用したのは『アズーリ』と銘打ったイタリアンブレンドの豆です。
デザートに使っても、少々の事ではへこたれないほどの味と香りは、さすがとしか言い様がありません。
ちなみに、『トモノウコーヒー』さんの店頭でもお買い求めいただけます。
ブレンドコーヒーでは物足りない方には、『アズーリ』をドリップで淹れるのもおすすめですよ。

ムースとゼリーを合わせて食べてよし、ビスコッティでムースをすくって食べてよし。
ちょっと大人のデザートです。
食後にも丁度よい小さめサイズ。

しつこいようですが、ぜひコーヒーやエスプレッソと一緒に召し上がっていただきたいです。

…ちなみに、試作段階で、スタッフや試食した方には「病みつきになる」とのお言葉をいただきました。

ぜひ一度ご賞味あれ。

メニュー | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/24 (Mon) 小石原焼の器とおはぎ

…買ってきました。お彼岸と言えばのおはぎを。

スーパーで買った何てことないおはぎですが、お客様でもあり友達が働くお店の小石原焼の器によそえばそれなりに見えました。(自宅にて)

     


白い器の方が合うな…と盛ってから思いました。
飛び鉋が小石原焼の特徴の一つでもありますので、この器を選びましたが。

何かとデザートを盛ることが多いこのお皿。
ケーキなんかをよそうのにぴったりなサイズなもので。
来客時の取り皿にも重宝します。

ちなみに、きな粉の方がタイプの味でした。

<小石原焼を扱うお店>
  『陶器屋 on's』
福岡市大名1-12-36 ニューアイランド大名202号(ローソンのビル2階)

民陶として歴史ある『小石原焼』を若手作家の手により、現代にあったモダンな形で提案する陶器屋。
伝統ある技法も残しつつ、かつ現代の日常の中にしっくりなじむ器ばかりが揃っています。


『器によって潤される日常』。

それを感じさせるお店です。

日々のこと | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/21 (Fri) 春のお彼岸

昨日3月20日は『春分の日』。
昼と夜の長さがほぼ同じになります。
この日を境に夏至まで、徐々に昼間の長さが長くなっていきます。

そう言えば、ついこないだまでは、夜の営業が始まる6時にはすっかり暗くなっていましたが、最近は7時近くになっても空が明るいなと思っていたりしたところです。

今年は17日の月曜日が彼岸の入りで、23日の日曜日が彼岸明けとなっています。
お彼岸と言えば、実家の母は必ず先祖代々のお墓の掃除と、仏壇におはぎなどのお供え物を欠かさず行なっていた事を思い出します。

ケーキやクッキーなど、洋菓子を作ることが好きだった少女時代ですが、自分が食べる事に関しては、断然和菓子派だったという経歴の持ち主です。
茶道を習っている親戚が送ってきた、京都のちょっと洒落たお茶菓子などを喜んで食べていた渋い子供でした。

…何だかおはぎが食べたくなりました(笑)。
今日、帰りに買って帰ろうと思います。




季節 | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/18 (Tue) ガリガリしてきました

先日16日の日曜日、薬院にあるギャラリー『望雲』さんにて、絵はんこ作家・カキノジンさんの『絵はんこ教室』に行って来ました。
     20080316221207.jpg


大阪在住の彼は、石に彫刻刀で絵を彫っていくスタイルの作家さんです。
とても絵心のある方で、ちょっとおもしろい絵や言葉をはんこにしているところがファンを虜にしている云われでしょう。
福岡で教室を行なうのは7回目だそうで、同じ時期に九州内のいろんな県にて教室開催の巡業に回っているのです。
今回も大分や長崎などを回ってきた九州ツアーの最後が、福岡の望雲さんで行なったこの教室だそうです。

こんな風にガリガリしていきます。
     20080316193602.jpg


所要時間は人や絵によりますが、1.5~2時間くらいもくもくとガリガリするのです。
地味な作業ですが、かなりはまります。

そして、できあがったのが、コレ。
     20080316213400.jpg

『4U』と書いて『FOR YOU』の意味。
ギフトにつけるシールのはんこにしたいと思っています。

ぜひ覗いてみてくださいませ⇒カキノジンHP

  *教室の行なわれた薬院にある『望雲』では、
    古いものとドライフラワーを合わせた素敵な展示会を開催中。
     詳しくは⇒望雲HP

日々のこと | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/14 (Fri) テラスのお席ございます

日中暖かい日が多くなり、外を眺めながら思うのです。

仕事なんて放り投げて、犬連れて散歩でもしたいなぁ…などと(笑)。


実際はそんなことしませんけど。
ついついそう思ってしまうくらい、散歩日和のいいお天気が多くなってきています。

春は近いですね。


先日も、お天気のお昼間に、ワンちゃんを連れたお客様がいらっしゃいました。
『イタリアングレイハウンド』というまだ数は少ない犬種のワンちゃん2匹とオーナー様でした。

偶然にも、私の行っている美容院の看板犬クンと同じ犬種でしたので、ちょっとお話させていただきました。
まだ珍しい犬種で、何でも、すべてのワンちゃんの出身などがわかるようになっているとか…。
仮に、絶対してはいけないことなんですが、捨てたりしても身元がわかってしまうらしいです。
(情報が間違っていましたらすみません・汗)
というのを聞いていたので話しかけてみたところ、やっぱりご存知だったという次第です。


     DSCN4900.jpg

アズーにはこじんまりとしたスペースではありますが、テラス席もご用意しています。
寒い真冬と、暑すぎる真夏には申し訳ないので使用していないのですが、これからの季節にはもってこいのお席ではあります。

オープンなテラスではないので、サービスの点で若干のご不便をおかけしますが、ワンちゃんのお散歩中の休憩には十分くつろいでいただけるかと思います。

春に向かって暖かなお昼のお散歩には、ちょっと休憩がてら小さな家族と一緒に美味しいコーヒーでもいかがですか?

*ちなみに、『イタリアングレイハウンド』とはこんなワンちゃんです。
      MODEL:タイソン & ORNER  thanks♪
     DSCN4906.jpg

日々のこと | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/11 (Tue) 春はもうすぐ

今日のお昼間は、春の陽気を感じさせる暖かさでした。
ただ、空は霧がかったような一日で、花粉やら何やらが春目前の風に乗っかっているのでしょう。

こんな日の夕方は、雲全体が夕日を含み、くすんだ色の空がとても幻想的です。

     DSCN4897.jpg


街行く人々は、ふんわりしたスプリングコートなどを羽織って、春を待ち遠しそうに歩いていきます。

そんなうかれた陽気とはうらはらに…まだまだ夜の風は冷たいので、私はもっぱら冬のコートにマフラーぐるぐる巻いて出退勤しています。花粉に目をショボショボさせながら(笑)。


春よ、来い。

日々のこと | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/07 (Fri) 無人島に持っていくべきCD5枚

去年末、店のコンポが壊れてしましました。
とは言ってもMDデッキが使用できないだけで、CDの方は問題なく動くので、それからBGMにはもっぱらCDを流しています。それまではMDに編集したものをずっと流していました。

よって、家にあるCDを店に持ってきては飽きたら持って帰り新しいものを持ってきて…と、とっかえひっかえしております。
意外と大変だったりしますが。


そんな中思ったこと。

『飽きたら』。

「NO MUSIC!NO LIFE!」に大いに頷く私でも、やっぱり毎日同じ曲だとちょっと飽きることがあります。
故に、毎日聴いても全然イケる!というものも発見することになります。
本当に好きな音楽は飽きたりしないということに今更ながら気がつきました。


そこで、『無人島に持っていくべきCD5枚』というのを考えてみました。(暇なのか?)
…まぁ、無人島に音楽を聴く為の電源があるかどうかというのはさておいて。
ポイントはやはり何度聴いても何時聴いても飽きを知らないCDということ。

まずは1枚。
    『Let It Come Down   james iha』

レット・イット・カム・ダウン

言わずと知れたスマッシングパンプキンズのギタリスト、井葉くんのソロアルバム。
スマパンのロック感とは違う、カントリーとも言いがたいがちょっと懐かしいサウンドは、何度聴いても飽きるということを感じさせない一枚。



2枚目。
 『painted from memory ELVIS COSTELLOwithBURT BACHARACH』
ペインテッド・フロム・メモリー [ツアー・エディション]

破天荒な人生まるごとクリエイターというべきコステロが、生きる伝説というべき偉大な作曲家であるバカラックと創った一枚。
このアルバムには収録されていない、二人で創った「SHE」は、映画の主題歌ともなり多くの人に聴かれたのでは?
お互いの持つ世界観を殺しあうことなくみごとに生かした、切ないメロディーにコステロ独特の歌声。
何時聴いても泣けます。


      『free soul of NONA REEVES』
free soul-free soul of NONA REEVES-

おなじみのこのジャケットは、橋本徹氏が手がける「free soul」シリーズの中の一枚。
日本人アーティスト初となる「free soul」は、ソウルフルでダンサブルなPOPサウンドで魅了するNONA REEVESのベスト版とも言えるこの一枚。
まさに『踊りだしたくなるような』音楽。棒立ちで聴くことなんて出来ない曲ばかりです。

…すみません、まったくもって自分の趣味です。
店内BGMは、ほとんどがラテン系。自分がボサノバに出会いワールドミュージックに魅せられているが為。
それに通づるとは言えないけれど、個人的にはロックやソウルも大好きでして。
無人島に一人残されても、踊っていれば楽しくなりそう!…という意味もありまして(言い訳)。



      『DOIS NA BOSSA 2   elis regina&jair rodrigues』
ドイス・ナ・ボッサ2+2

ブラジリアンと謳うからにはやっぱりブラジルを一枚は選ばなくては…とチョイスしたのは、ブラジルの歌姫エリスとジャイルホドリゲスのアルバム。
一番好きなボーカリスト・エリスのライブ感ある力強い声に魅せられます。



         『LIFE  小沢健二』
LIFE


…私って日本人なんだなと思います。結局のところ邦楽を選んでしまうから。
そんな変な恥ずかしさもなんのその。それ程の名盤。
22歳のバイトの子も知らないという、一時代を築いたフリッパーズギター。その解散後の小沢健二ソロアルバム。
どの曲を聴いても、いつの時聴いても、彼の音楽は計算されたコードの流れに美しさがある。
さすが、世界の小澤の甥だと感じる一枚。


意外と5枚を選ぶのって大変でした(笑)。4枚まではすんなりいったものの、なかなか5枚目が難しくて…。
人はどんな5枚を選ぶのか興味がありますけど。

…というより、『i Pod』なる何100曲でも聴けるという素晴らしい小さな機械があるのですけれどもね(笑)。

日々のこと | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/05 (Wed) いつもの風景

久し振りに極寒の朝を迎えました。
昨晩からボタン雪が降ったりやんだりで、朝にはうっすら残っているところもあったりして。
お昼には晴れ間もみられ、すっかり回復していました。
明日はお天気いいようで、また一歩春に近づいていくのだろうなと。


そして、アズーのすぐ横のビル建設がとうとう始まり、いつもの景色が変わってしまいました。

3ヶ月前⇒ DSCN4760.jpg

             現在⇒ DSCN4896.jpg


…とは言え、まったく外が見えなくなった訳では、けしてないのですが。
ただ、仕事中ふと見える位置がココなので、天気のいい日は空を眺めて雲の形で季節を感じたり、「もうすぐ雨雲がやってくる」などと猫みたいなことを感じとったりしていたので、少しだけ残念に思っている今日この頃です。


最近妙に、緑に自然に、飢えている気がします。

幼い頃田舎にいた時は、後ろには山、前には海へと続く大きな川、菜の花が咲き乱れる河川敷、街の中心には頂上にて四国まで見渡せる様な大きな山。
そんな自然が多い所で、緑の香りを全身に感じながら育つ様な環境でしたから、癒されるとも落ち着くとも考えた事はなく、ただ自然の遊びを楽しんでいました。
それが『当たり前』だったからです。
自然の中にいるのが『当たり前』の生活だったから。

福岡は、街中からちょっと移動するだけで緑が多く見られる素晴らしいところが気に入ってます。
前にブログで書いた事もありますが、街中でも神社やお寺、大きな公園などがあり、全国的にも『住みやすい街』として注目を浴び始めているそうです。
確かに新しいビルは多けど、古い建物や緑と共存している感じが、ゴミゴミした街を多少なりとも和らげている気はします。
自然が『当たり前』の環境で育ったものとしては、緑に心を安らかにさせられる事が救いにもなります。

ただ、慌しい生活をしている限り『便利さ』にはかなわず、緑を欲しながらも街中に住んでいるという煮え切らない矛盾したこの気持ち…。

…疲れているのでしょうか(笑)。

日々のこと | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/01 (Sat) 3月2日のメニュー:営業時間変更のお知らせ

あっという間に3月です。
学期末や年度末を迎え、バタバタと忙しい月になる方もいらっしゃるのでは?
春に向けて気候も変わっていく時期です。体調にはお気をつけください。

…人の心配より自分が体調管理せねば。
免疫力の低下により花粉症の症状が出始めた店長がお送りする3月2日のメニューです。

ランチは4種類。
   マッサ・デ・トルタプレート     ¥750
   ミネストローネ風スープパスタ   ¥780
   アズーのハヤシライス       ¥800
   たっぷり野菜のスパイスカレー   ¥980

なくなり次第終了です。

☆期間限定スイーツ☆
苺とクリームチーズのパフェ
Wベリーチーズケーキ

☆おすすめドリンク!☆
ミントモカチーノ
ハニーラテ
自家製ホットジンジャー

tocoさんによるhandmade order stamp shop 展示即売会も開催中★
     DSCN4878.jpg


営業時間は、12:00~18:00(o.s)までとなります。

明日も皆様のお越しをお待ちしております。


併せて、3月5日(水)は、スタッフ研修の為、営業時間を15:00~23:00とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

ご案内 | trackback(0) | comment(0) |


2008/03/01 (Sat) おかげ様で3周年

本日3月1日で、cafe’ azulは3周年を迎えました。
2005年にオープンしてあっという間に3年といった感じですが、その間、カフェとして日々営業することができ今日を迎えられたのも、azulに来てくださるお客様がいたからこそだと思います。

そして、周りで支えてくださる、azulに関わる多くの方々のおかげでもあります。


本当にありがとうございます。


これからも、心地よい空間を楽しんでいただけるよう精進いたしますので、この小さなお店を宜しくお願いします。
また来年も同じように、皆様に感謝の気持ちを伝えられたら幸いです。


そこで、3/6(木)~8(土)の3日間ではありますが、感謝の意味を込めて、ご来店のお客様に小さな焼き菓子プレゼントいたします。
Dinner Timeにお食事をご利用の方には、プチデザートプレートのサービスとさせていただきます。

皆様のお越しをお待ちしております。
        cafe azul rogo


ごあいさつ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

cafe azul

Author:cafe azul
福岡市中央区今泉にあるカフェ「cafe azul」のブログです。
新しいメニューやイベントの紹介・日々の事などを綴っていきます。
お客様とのコミュニケーションの場ともなれば幸いです。

公式HP
http://www.cafeazul-web.com

《MUSIC》

music with a view /V.A

音楽のある風景 ~夏から秋へ~ / music with a view -summer to autumn-

橋本徹氏セレクト。どれも当たり曲ばかり。

《BOOK》

ノルウェイの森 / 村上春樹

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)


言わずもがな。映画化前に再読。       映像化が楽しみ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。