2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/07/23 (Wed) 明日木曜日は土用の丑の日(…ややこしや)

相変わらず暑いです。
パラっとにわか雨の様なものは降るものの、空気は依然として暑い日が続きます。
こうなると体力的にも消耗しがち。


そう言えば、明日は『土用の丑の日』です。

土用の丑の日(どようのうしのひ)は、土用の間で日の十二支が丑である日のこと。

土用というのは、立春・立夏・立秋・立冬の前14日間のことをさし、昔はこの土用の間は土いじりなどをしてはいけないなどの謂れがあったそうです。
いわゆる季節の変わり目なので、畑仕事などで無理すると体調を崩しやすいとの意味合いがあったとか。

一般には土用の丑の日といえば夏を指しますが、前述どおり土用は年4回あり、土用の丑の日は年に数回ある事になります。


夏の土用の丑の日は、暑い時期を乗り切る栄養をつける為に、鰻を食べる習慣がありますよね。
土用入りの日が申から丑の間の場合は、丑の日が2回あることになるそうで、この2回目の丑の日を『二の丑』といいます。
ちなみに、今年は入りが申なので二回あります。二の丑は8月5日(火)です。

この鰻を食べる習慣には面白い由来があるそう。
一説では江戸時代、夏になると暑くてうなぎが売れず困っていたうなぎ屋が、学者である 平賀源内に相談したところ、源内が「今日はうなぎの日です(うなぎを食べよう)」という張り紙を店の前に張り出したことで、うなぎが飛ぶように売れたそうです。
これがきっかけとなり、現在も夏の土用の丑の日にはうなぎを食べると言いますが、詳しい事は分からないとか。

また、地方によってはうなぎに限らずその他の「う」のつく食べ物を食べる習慣もあるそうです。
これには夏バテ対策として、スタミナのある「馬(肉)」や「牛(肉)」、また胃に優しい「瓜」「うどん」「梅干」などが選ばれているようです。


ともあれ、夏の強い日差しに参ってしまいがちな日々ではありますが、四季のある国・日本に住んでいるからには、鰻でも食べてスタミナつけて、盛りだくさんの夏を楽しまないと!


…とか言いつつ、気持ちは夏を追いかけているのですが、若干バテ気味だったりして(笑)。

     DSCN4597.jpg

スポンサーサイト

季節 | trackback(0) | comment(0) |


<<NEW! | TOP | 21日海の日はお休みです。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cafeazul05.blog108.fc2.com/tb.php/159-e1e9d162

| TOP |

プロフィール

cafe azul

Author:cafe azul
福岡市中央区今泉にあるカフェ「cafe azul」のブログです。
新しいメニューやイベントの紹介・日々の事などを綴っていきます。
お客様とのコミュニケーションの場ともなれば幸いです。

公式HP
http://www.cafeazul-web.com

《MUSIC》

music with a view /V.A

音楽のある風景 ~夏から秋へ~ / music with a view -summer to autumn-

橋本徹氏セレクト。どれも当たり曲ばかり。

《BOOK》

ノルウェイの森 / 村上春樹

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)


言わずもがな。映画化前に再読。       映像化が楽しみ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。