2017・11
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/01/08 (Thu) 【イベント】マトリョミン@cafe' azul

新しい年も明け、既に新春ムードも薄れつつある1月初旬。

学校も始まったのでしょうか。
ランドセルを背負った小学生の姿を見ました。

あー…もう働かないといけないんだなぁ(笑)。


さて、告知が遅くなって申し訳ないのですが、1月の末にazulで今年初のイベントを行います。

    『Matryomin@cafe' azul』
日本生まれのロシア楽器「マトリョミン」の体験・ミニライブ
 
   2009年1/24(土)15:00~16:30
     【料金】1ドリンク付 ¥1,000


はて?
「マトリョミン」って何ぞや?

…という方の為に。

「マトリョミン」とは…

↓コレです。
me03.jpg

ハイ、そうです。「マトリョーシカ」です。
それもリアルにロシアで作られたお顔です。

ロシアの民芸品「マトリョーシカ」は、昨今ではポピュラーな置物として
多く知られていると思います。

そして、これまたロシア生まれの電子楽器で「テルミン」といって、
手を触れずに演奏する不思議な楽器があります。
テルミンに手を近付けたり遠ざけたりすることで、いろんな音階が出せるもの。
シンセサイザーの音に近いですかねー。
過去にドキュメンタリー映画でも取り上げられたことがありますね。

その、「マトリョーシカ」の内部に「テルミン」の構造を組み込んだ楽器が「マトリョミン」です。
アンプやスピーカーも内蔵しているので、さながら『音の出るマトリョーシカ』といったところ
でしょうか。


わかりましたか?


ロシアだらけの「マトリョミン」は、実は生粋の日本生まれ。
「マトリョミン」は日本で開発して販売されているものです。
詳しくは⇒マンダリンエレクトロンwebサイト


その「マトリョミン」を実際触ってみたり、演奏体験できるイベントを今回企画してみました。

特に予約制としていませんが、店内のスペースにも限りがありますので、
場合によっては入場をお断りすることも考えられます。
ぜひマトリョミンに触りたい!という方は、お電話にてご予約承りますのでご連絡ください。 
 【cafe' azul 092-733-8923】

当日は17:00から通常営業となりますので、ご了承ください。

皆様のお越しをお待ちしております。


スポンサーサイト

イベント | trackback(0) | comment(0) |


<<さ…寒い。 | TOP | 2009年!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cafeazul05.blog108.fc2.com/tb.php/202-36427a74

| TOP |

プロフィール

cafe azul

Author:cafe azul
福岡市中央区今泉にあるカフェ「cafe azul」のブログです。
新しいメニューやイベントの紹介・日々の事などを綴っていきます。
お客様とのコミュニケーションの場ともなれば幸いです。

公式HP
http://www.cafeazul-web.com

《MUSIC》

music with a view /V.A

音楽のある風景 ~夏から秋へ~ / music with a view -summer to autumn-

橋本徹氏セレクト。どれも当たり曲ばかり。

《BOOK》

ノルウェイの森 / 村上春樹

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)


言わずもがな。映画化前に再読。       映像化が楽しみ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。