2017・10
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/10/08 (Thu) 今年も栗

今年も栗の季節がやってきました。

毎年作っている『栗の渋皮煮』。
時間も手間もかかるのですが、とにかく美味しいので、
苦労を惜しまず作っています。

何がって、この鬼皮(一番外側の固い皮)をむく作業が大変なのです。
DSCN5578.jpg
前の晩から水につけておくとむきやすくはなるのですが。それでも大変。

作っている途中の写真を撮り忘れましたが…。
渋皮が残った栗をタンサンと煮てあくを取り、
栗の周りの苦みのある筋的なものを、つまようじで渋皮を破らないように丁寧に取り、
それからザラメを入れてコトコト煮ていきます。

計3時間ほどかけてできあがったのが、コレ。
DSCN5583.jpg

市販のものは甘過ぎるらしく(買ったことがないのでさだかではありませんが)、
自分で作るの甘味の調節もできるので、安心です。

毎回、栗の味で若干の差がでるので、食べてみるまでわからないのが困りもの。

…パク。

うーん。栗自体は美味しいのですが、もうすこし皮を煮た方が柔らかくなったかも?
あまり煮過ぎても、逆に実が固くなりすぎるので、微妙なところです。
まだ勘を掴める程の域ではないので、毎回毎回勉強です。

おばあちゃんになる頃には、勘で作れるようになりますかね(笑)?


今年はこれを使ってモンブランをご提供。
写真はまだですが、栗が主役のシンプルなデザートになるかと。
国産の栗の渋皮煮に、フランス産の香り豊かなマロンクリームを絞って
仕上げるカンジです。

今週末にはご提供予定です。
栗が店頭に並ぶまでなので、1ヶ月くらいの限定メニューになると思います。
(なくなったら突然終わりますので)


ぜひぜひご賞味下さいませ。

スポンサーサイト

季節 | trackback(0) | comment(0) |


<<【新メニュー】和栗のモンブラン | TOP | お詫び&新メニュー&祝日営業のお知らせ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://cafeazul05.blog108.fc2.com/tb.php/254-86296f21

| TOP |

プロフィール

cafe azul

Author:cafe azul
福岡市中央区今泉にあるカフェ「cafe azul」のブログです。
新しいメニューやイベントの紹介・日々の事などを綴っていきます。
お客様とのコミュニケーションの場ともなれば幸いです。

公式HP
http://www.cafeazul-web.com

《MUSIC》

music with a view /V.A

音楽のある風景 ~夏から秋へ~ / music with a view -summer to autumn-

橋本徹氏セレクト。どれも当たり曲ばかり。

《BOOK》

ノルウェイの森 / 村上春樹

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)


言わずもがな。映画化前に再読。       映像化が楽しみ。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。